はじめに

私たちは、「介護」「保育」等の分野で、ご高齢者や乳幼児そしてそのご家族お一人おひとりに対して、自分らしくいきいきとした毎日を送っていただくことを支援するサービスを提供いたします。
サービスのご提供にあたりお客様からいただいた個人情報は、お客様が私たちを信頼して、預けてくださっているものと認識しています。
とりわけ、私たちがお預かりしている個人情報は、本来他者にお話しするような内容ではない、これまでの人生や成長の経緯、お身体の情報、お客様の切なる思い等、極めてプライベートな情報です。
私たちはこのことを常に忘れず、お客さまの信頼を裏切らないための取り組みを徹底できる組織であり続けます。

※従業員等の雇用管理については、本ポリシーの適用範囲外です。

1.関係諸法令等の遵守

1.関係諸法令等の遵守

私たちは、個人情報等を取り扱う際に、個人情報保護法をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令に定められた事項、ならびに、本ポリシーを厳正に遵守することを誓約します。なお、本ポリシーで使用する用語は、個人情報保護法が使用する用語の例によるものとします。

2.利用目的の特定

2.利用目的の特定

私たちは、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめお客様の同意を得た場合および法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。

3.適正な取得

3.適正な取得

私たちは、お客様の個人情報を、適正な手段で取得します。なお、要配慮個人情報は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、お客様の同意がある場合に限り取得します。

4.取得に際しての利用目的の通知等

4.取得に際しての利用目的の通知等

私たちが、お客様から個人情報を取得する際には、法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的を、あらかじめ公表するか、取得後速やかにお客様に通知または公表します。但し、書面や電子メール等の電子データでお客様ご本人から直接個人情報を取得する場合には、お客様に誤解のないよう、あらかじめその利用目的を明示します。なお、利用目的に関する事項は、「個人情報保護法に基づく公表事項等」に掲載しています。

5.個人データに関する義務

5.個人データに関する義務

私たちは、取り扱う個人データを、利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つとともに、不要となった場合には遅滞なく消去するよう努め、また、安全管理のために必要・適切な措置を講じ、従業者および委託先を監督します。

私たちは、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。提供が適法に認められる場合でも、法令に従い確認義務・記録義務(その保管義務を含みます)を負う場合には、これを遵守いたします。

6.保有個人データに関する権利義務

6.保有個人データに関する権利義務

私たちは、保有個人データにつき、法令に基づくお客様からの開示等請求に応じます。なお、保有個人データに関する事項は、「個人情報保護法に基づく公表事項等」に掲載しています。

7.体制の整備等

7.体制の整備等

私たちは、個人情報保護の体制を整備し、定期的に監査し、見直し、常によりよいものへと改めていく努力を続けていくことをお約束します。

私たちは、個人情報保護担当役員(Chief Privacy Officer)を任命しています。Chief Privacy Officerは、個人情報保護体制の統括、管理を行う他、お客様から寄せられた苦情の対応や、お客様および外部からのご意見、その他の事項を踏まえた体制の整備、推進を行います。